ドラッグストアでポテチ売ろうと思ったら!

ドラッグストアでポテチ売りたいな、と思ったことから始まった数奇な人生をブログにする。自分の失敗をシェアしよう!

じーざすくらいすとって知ってる?

 オックスフォードのシティセンター近くを歩いていたら外国人の女の子に話かけられたので、やっと俺の時代が来たか?、とかくだらない事を思いながら話を聞いてみたらbible study(キリスト教の勉強会)参加の勧誘だった(がっかり)。

 

女の子が聞いて来た。

 

「Do you know じーざすくらいすと?」

 

 

じーざすくらいすと?(・□・;)

 

顔が真っ青になるやつ?大学のカレッジにもあったような?聖書の言葉かな?とか一通り考えたけど、全くピンと来ない。

 

まぁよく分からないから知らないよって答えたら、女の子がめちゃめちゃビビってる。

 

そんな人は人生で初めて観たよ、と言わんばかりの驚きようだ。

 

そんなに驚かれても、知らないものは知らないよ、、、。

 

「Oh, Are you sure?」「Do you know christian?」「What is your religion?」

 

女の子は驚きつつ質問攻めしてくる。

 

いやクリスチャンは知ってるよ笑。

 

僕も訊き返した。

 

「What is じーざすくらいすと?」

 

女の子が一生懸命に説明してくれた。

 

英語だし言ってることが分かるような分からないような。

 

しかし一つだけ決定的なワードが聴き取れた。

 

「じーざすくらいすと is god of son」

 

何ですと?神の息子??

 

おぉ、イエスキリストの事か!

 

ジーザスクライスト、イエスキリスト、そう言われれば似てるような似てないような笑。

 

「Oh I know, I know, He is イエスキリスト in Japanese」

 

「えー?日本人にはイエスキリストーって言ったほうが伝わるの?」

 

「I think so」

 

 

というわけで、ジーザスクライストはイエスキリストの事だったのです。

 

僕が一般常識ないのは知ってるけど、これって常識なのかな?

以外と知らない人もいるんじゃない?と思って今回の記事を書いてみました。

 

因みに、日本語のイエスギリシャ語のイエススから来ているのだとか。

 

日本語ってかなりフレキシブルっていうか、言語そのままとか言語の発音に近い形をそのまま持ってくるのが得意ですよね(フレキシブルとか笑)。

 

化学でいうと日本で使われる元素名はドイツ語起源のものが多いって知ってました?

 

ナトリウム(英語:sodium)やカリウム(英語:potassium)などが代表的ですね。

 

それではまた、イギリス生活で面白い事、気になることがあったら記事にしようと思います。