ドラッグストアでポテチ売ろうと思ったら!

ドラッグストアでポテチ売りたいな、と思ったことから始まった数奇な人生をブログにする。自分の失敗をシェアしよう!

【UK visa Tier2 general】そうだ、イギリスのビザを取ろう! 

*CoS貰ったあとの話や提出書類などの情報が知りたい人はその3からどうぞ。

【その1、スポンサーにCoSをもらおう】

 

 

 去年から Tier 5 visa でイギリスに来ている伊予柑です。この度、Tier 5 から Tier 2 への切り替えという事で、現在準備を進めております。準備をしながら何が必要だったかメモしておかないと、後で忘れると思うので書いていきます。

 

 

1、スポンサーにCOSを貰おう

 

 スポンサーとの契約が決まったら、いよいよビザ取得の準備が始まります。僕の場合はスポンサーがオックスフォード大学なので、化学科の事務からメールが来ました。

 

メールの内容はこんな感じ

 

Dear 伊予柑,

 

Further to your Marie Curie Fellowship and your indicated date of start which is the 5th June ,we need to  get ready by preparing the visa.

Your start date will depend on the processing of your right to work in the UK in accordance with the UK Immigration rules.

Work Permit Process

I would be grateful if you could begin to complete the paperwork necessary to apply for your work permit. There are two stages – the Certificate of Sponsorship which is supported by the University and the Visa application which is submitted by you. Please make sure you return the following documents with your application form:

• Copy of photo and personal information page(s) of a valid passport
• Copies of any qualifications the migrant holds to confirm that they meet the skill level specified in the advert
• Copies of any current and previous Tier 2 visas held within the past twelve months
• Completed Client care & conditions form

 

・・・・・以下、ビザ取得までの手順の英語がだらだらだら。

 

 

つまり、僕が準備しないといけないものは

 

・自分の写真とパスポートの個人情報のページのコピー

 

・スキルの証明書

(多分、博士課程の修了証明書と英語力証明)

 

・Tier 2 ビザのコピー

(Tier 2 からTier 2への切り替え用?僕は関係ないけど一応 Tier 5 visa のコピーを添付した)

 

・クライアントケア

(イミグレーションチームの責任が書かれた書類。要はイミグレーションチームの意向に同意して下さいってこと。送られてくる書類にサインするだけ。一枚目がサインの用紙だったので1枚目だけ送り返したところ、「書類が欠けてるぞ全部だ全部!」って事務に怒られたので、これを読んだ人は油断せず全部コピーしてpdf化しておくりかえそう!)

 

 

ここでいくつか疑問があったので事務に質問しました。

 

Thank you for your kind support. I have two queries for visa application.

1. I am in oxford with Tier 5 visa now. In my case, when I apply new visa, Do I need to apply from visa centre in Japan?

2. I have to sit IELTS UKVl academic test for English Language requirement. So, my query is that does Cos process also requires the certification of IELTS score? or just mention for taking IELTS is enough so far?

 

 

1、今、Tier 5 でオックスフォードにいるんやけど、新しいビザの申請は日本のビザセンターからでっか?

 

2、英語力証明で IELTS UKVI academic を受けようと思うんやけど、COSを貰うのにIELTS のスコアがいるんけ?それともIELTS受けるって言うだけでええんか?

 

 

事務からの回答。

 

1、アンフォーチュナトリー、日本からじゃないと申請出来ないのよ!バイバイ!

(考えようによってはビザがおりるまでの間、日本でホリデーって事!)

 

2、COS貰うのに英語力証明が必要っす。と言う事で、メールを貰ってから約1ヶ月、英語の勉強して英語力証明を勝ち取りました。

 

あ、そうそう!COS貰うのにも英語力証明がいるのか!っつー事で

 

「英語力証明出るのは4月初旬になると思うぜ!」って内容だけ事務に返事したら、

 

「英語力証明は分かったから、それ以外に必要な書類は今すぐ送れるでしょ!早く送りなさい!!」

 

って事務に怒られました。怒られすぎてつらい笑。

 

3月24日にIELTS UKVI academic を受験して、オンラインで結果が分かったのが4月8日。レターは4月10日に届いた。

 

それを早速pdf化して事務に送りました。

 

 

現在、COS待ち。

 

ビザのプロセスが進み次第、追記します。

 

 

 

【その2、事件勃発?Tier 5 から Tier 2 の切り替えについて】

 

 5月14日、事件は起こった。

 

一通のメールであった。

 

このメールは化学科の事務からではなく、イミグレーションチームからである。 

 

________________________

I am pleased to let you know that we have received authority for your Tier 2 CoS and can now proceed with it. However, before we do that, we need confirmation that you have gone back to Japan. Can you confirm that you have indeed left the country please? If you have not, please let us know when you will be. To send you your Tier 2 CoS, we need confirmation of your departure from the UK.

 

As you are a current Tier 5 visa holder, we have not received communications the Department of Chemistry to notify us that you have left the UK. Without closing your Tier 5 sponsorship down, we are unable to proceed with a Tier 2 CoS.

 

As no doubt you are aware, if you attempt to apply for your Tier 2 visa in-country, your visa application will be refused.

 

The urgency of this matter is due to the fact that your new role starts on 19th June, therefore an urgent action is required on your behalf.

 

I look forward to hearing from you soon. Thanks.

 

要約

お前、これから Tier2 のビザ申請すんのになんでまだイギリスおんねん。日本帰ったの確認したら Cos 発行しちゃる。

Tier5 の期間が終了してからじゃねーと、そもそも CoS 発行できへんのに化学科からの連絡はねーし、なめとんのか。 

 

Tier 2 開始が6月19日とか、まじ急がんと間に合わんぞ?

 

言いたいことがあったら、ヨロピコ。

_________________________

 

ふふふふふ。

 

4月上旬から1ヶ月ちょっと音沙汰なしでいきなりこのメールですか、やりますね。

 

そら言いたいことは山ほどあるけどね。

 

とりあえずこのメールを受け取った直後、5月17日に帰国のフライトをとりまして、ボスに帰国することを伝えて、化学科の事務に Tier 5 終了手続きよろしく、とメールして、そう言う手筈ですとイミグレーションチームにメールしたら「対応が早くて助かるわー」って返事きました。やれやれ。

 

だいたい Tier 2 の開始日はもともと Tier 5 終了が6月4日だから、6月5日でいいの?って化学科の事務に聞いたら「良いよ」って返事きたからそうしたのに、Tier 5 終了してからじゃないと CoS 発行できないなら、「良いよ」じゃねー!!

 

で、英語力証明を受け取るのが4月になりそうだったから、CoS 発行(約1ヶ月)とビザ申請のプロセス(約1ヶ月半)を考えると6月5日は厳しいんじゃないかって事務に問い合わせると「そう?じゃ二週間くらい遅らせようか?」と返事がきたので、開始日は6月19日になってたのであります。

 

と言うことで、僕のように Tier 5 から Tier 2 に切り替えると言う人はですね、Tier 2 の開始日は必ず Tier 5 の終了日から最低でも1ヶ月半くらいは余裕を持たせると良いでしょう。(これを知ってたら僕は開始を7月1日にしたわい、、、。)

 

 

 

 

【その3、ビザ申請と受け取るまで】

 

 さて、帰国してから2日ほどで大学からCoSが無事に送られてきました(早い)。

 

ここからビザ申請は、去年 Tier 5 で経験していたので割とススっとできました。それでも書類に不備がないか、ビザセンターに持参する書類は大丈夫かってところは神経すり減りましたけど。

 

やることはシンプルです。

 

CoS を受け取ったら早速、UKVIのホームページからオンラインでビザ申請フォームを入力。

 

フォーマットが去年と変わっている気がする。(Tier 2 と Tier 5 で違ってるだけかも?)

 

犯罪歴はないかとか、テロ活動したかとかとか沢山の質問に答えて、申請フォーマットの入力が終わると保険料をオンラインで支払う。(6万いくら泣)

 

次にビザセンターの予約と申請料10万いくらを支払う泣泣。

 

田舎に住んでるので、ビザセンターまでの往復の交通費+宿泊代で4万円号泣。

 

ビザ申請だけでトータル20万円なり大号泣。

 

以下、聞く必要のない愚痴です。笑

___________________________

僕の人生の給与なんざ去年博士課程を卒業して、留学資金でもらった340万円ポッキリやぞ。そこから一年の生活費+生活のスタートアップ費用+渡英、帰国、渡英費用+奨学金返済+前回のビザ申請費用+今回のビザ申請費用ってさ、死ぬよ?ね、本当に死ぬよ?学生支援機構さん聞いてる?ねぇ、聞いてる?あなたたち、返済猶予してくれなかったよね?海外生活者は猶予対象が一律所得300万円となってるけど、国によって物価違うんだから、国によって変動するべきでしょう。イギリスやったら、400万でどうだろう。

 ___________________________

 

 

 

さて、本題に戻ろう。これがビザ申請タイムスケジュールの完全版だ。こんなに詳しいブログは他にねーから、よーく見とけ!笑

 

3月24日、 IELTS UKVI academic 受験

 

4月10日、 IELTS の結果のレターを郵送で受け取る。

 

5月15日、Tier 5 終了の手続きと、フライトの予約。

 

5月17日、帰国。

 

5月19日、 CoSを受け取る。

 

5月24日、無事オンライン申請フォーム完成(オンライン申請フォームに関して、ヨーロッパの渡航歴でイミグレーションチームとやりとりしてたので完成するのに5日ほどかかった)。そして5月28日にビザセンターを予約。

 

5月28日、大阪のビザセンターでビザの申請。

 

6月15日、大阪のビザセンターにパスポートが返却される。

 

6月16日、愛媛の実家にパスポートが届く。

 

 

 さて、次はお待ちかね、 みんなが知りたい情報だ。

 

申請に持って行った書類

 

オンラインで作成した申請フォームのプリント

なんか印刷して持って行くように書かれたチェックリストのプリント

パスポート

英語力証明とコピー

大学からメールで受け取ったCoSのプリント

Marie Curie FellowshipのGrant agreement data sheet

博士課程の学位記とコピー

 

 

 

で、実際に提出した書類

 

パスポート(必須)

英語力証明のコピー(必須)

CoSのコピー(なくても良いとのこと)

Marie Curie FellowshipのGrant agreement data sheetのコピー(多分いらない、念のためお願いした)

 

 

ビザセンターのお姉さんが確認してくれた書類(提出はしてない)

 

オンラインで作成した申請フォームのプリント

なんか印刷して持って行くように書かれたチェックリストのプリント

 

 

持っていく必要なかったもの

 

博士課程の学位記(英語力証明に使用する場合は添付するけど、そうじゃないなら必要ないって事でした。アホーイ)

 

 

色々とブログを拝見してたら、パスポート写真とかAppendixとか現地企業とのメールのやりとりのプリントとか、いろいろたくさん持って行くように書いてあるけど、多分いらない、、、。いや、責任は取れないけども。少なくともAppendixは昔のビザ申請フォームですよ。

 

 

 

と言うことで、5月28日にビザの申請を終えて、待つこと15営業日=3週間、6月15日に大阪のビザセンターにパスポートが届いたとメールで連絡を受け取りました。ここから実家の愛媛に郵送して6月19日のフライトに間に合うかしら、と不安でしたが、無事6月16日(土)にパスポートが届きました。僕はその時、友達と京都観光でぶらぶらしていたので親にビザ取れてるか確認してもらったところ、、、

 

 

Tier 2 general

 

f:id:TBUKUUOx:20180625023904j:plain

 (本人撮影:イギリス就労ビザ Tier 2 general)

 

イギリス就労ビザ、無事取れてましたー。パチパチ。

 

 

と言うことで、以上が2018年、最新のイギリス就労ビザ取得の一部始終でした。

役に立ったぜ!って人はぜひコメントしてくださいね!!

質問ある人も、コメントしてくださいね!!!

 

バーイ!