ドラッグストアでポテチ売ろうと思ったら!

ドラッグストアでポテチ売りたいな、と思ったことから始まった数奇な人生をブログにする。自分の失敗をシェアしよう!

僕がやってた薬剤師国家試験の問題の解き方【薬学攻略日記、第2回】

f:id:TBUKUUOx:20180118025854j:plain

(本人撮影:薬剤師国家試験を受ける朝に記念撮影)

 

 年が明けると薬剤師国家試験が一気に近づく様な気がしますよね。僕もその様に感じたのを覚えています。僕は1月末にインフルエンザを罹ってしまい(予防接種したのにね)、最後の実力を試せる模試を受験出来ませんでした。ま、これで国家試験当日はインフルで受けれないって事は絶対にないからラッキーくらいに気楽に考えてましたけどね。とにかく1月、2月ってのは、何となく周りの空気がソワソワしていたり、私立薬学だと国試の前に、最後の卒業試験が待ち構えていたりして、国家試験まではあっという間でした。

 

 そんなソワソワさん達のために、僕が国家試験の問題を解く時にやっていた事を教えましょう。以外と普通かも知れないんでガッカリしないで下さいね。ま、これで正答率が上がったのかどうか分からないですが、僕はこの解き方で国家試験に合格したので、参考としておまじない程度に読んで下さい。

 

 

【解らない問題は問題用紙にチェックを入れて、マークシートは必ず塗っておく】

薬剤師国家試験において侮れないのは、5つの選択肢から、2つ選択とかっていう問題。1つは絶対コレだ!ってのが直ぐに解っても、もう1つが!、、、ががが!っていう心境になる問題ってありますよね。あれは本当にイラっとします。焦って考えても、神が降りてパッと閃く様な、後光がさす様な事は残念ながらほとんどなかったです。全て解き終わったあとでじっくり考えれる様に、問題用紙にチェックを入れて、マークシートは適当で構わないので必ず塗ってからサッサと次の問題に行きましょう。なぜマークシートを塗るかというと、マークシートのズレがやっぱり一番致命的だと思うので。

 

最後まで解き終わったら、時間の許す限りじっくり考えて解答する。そして答え合わせのとき、絶対コレだと思ってた1つ目がそもそも違うじゃねーか笑笑、なんてこともありました。国家試験は緊張すると思いますけど、一問にこだわり過ぎないことが重要ですね。

 

 

 

普通に当たり前な解き方だったかもしれませんが、解き方が良いから国試に受かる、なんて事はないので、自分が信じる解き方で挑むのが結局は一番だと思います。とにかく、国家試験では時間が貴重です。一問にこだわり過ぎないことと、全く知らない問題が出て来てもパニックにならない事です。それともう1つ。コレ、、、かな?っていう問題が続くと不安になると思いますけど、みんなそういう気持ちで受けてる、大丈夫さって気持ちで、これから薬剤師に限らず、国家試験、資格試験に挑む人は頑張ってください。

 

伊予柑の薬学勉強シリーズ第3回

tbukuuox.hatenablog.com

 

 

 伊予柑の薬学勉強シリーズ第1回

tbukuuox.hatenablog.com